当事務所では、2 月 25 日に厚生労働省から発表された「新型コロナウイルス対策の政府の対策基本方針」及び政府による感染拡大を防ぐ各種対策を踏まえ、お客様ならびに従業員の健康と安全確保の観点から以下の措置を講じます。

在宅勤務の導入

3月2日から4月5日5月6日までの間、セキュリティ対策を講じた上で在宅勤務を導入します。

やむを得ず出勤する場合は、衛生面に充分配慮し業務を遂行いたします。

 

対面による打ち合わせの中止

すでにお取引を頂いているお客様に関する通常月次業務及び申告業務につきましてはスケジュール通り進めさせて頂きますが、当面の間お客様先を訪問しての業務、ご来所によるお打合せ、会食等につきましては、原則延期又は電話会議等の代替手段による対応とさせて頂きます。

期間につきましては、3月15日4月12日までとし、その後については再度情勢をみながら延長させて頂きたいと思います。

また、電話会議又はビデオ会議によるお打合せの際、周囲の雑音又は子供の声などの生活音が入る可能性がございます旨ご容赦頂きますようお願い申し上げます。

お客様、関係者の皆様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

衛生面の配慮

次亜塩素酸分子水による噴霧器の導入

次亜塩素酸分子水による手指、家具等の消毒

マスクの導入

手洗い、うがいの徹底

【4月5日追記】

原則同室による作業禁止
ただし、機械等の使用でやむを得ない場合には私語を禁止

所内ミーティングや指導もオンラインにて実施し、濃厚接触とならないように配慮

 

 

従業員の業務支援

小学生以上のお子様が休校となっている従業員については、子供たちの昼食支給を実施します。

【4月5日追記】

食事は家族単位にてとり、食前食後の消毒の徹底。

子供がいない場合は自席にて食事をとり、会議用テーブルで数名で食事することを禁止。